大阪で前歯だけを超短期間・低予算で治すなら痛みの少ない部分矯正が得意な歯科を選びましょう

矯正と聞くと「痛い」「怖い」「高額」「治療期間が長い」など、デメリットばかり心配される方も多いですよね。
確かに一般的に全体矯正の場合、最短でも1年以上、症状によっては3年以上かかることもあります。
しかし、前歯の向きや、ガタガタが気になる、いわゆる乱ぐい歯、八重歯、すきっ歯などちょっと矯正してスマイルラインだけを短期間できれいにしたい場合には、部分矯正という選択肢が非常に効果的です。

一口に部分矯正といっても種類が多く、それぞれに特色があります。そのため、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことも。 症例との相性もあるため、まずは信頼できる歯科医を見つけ相談してみるのが一番大切です。

当サイトでは、大阪の千里中央にある「にしお歯科」監修のもと、部分矯正の中でも特に短期間で治療ができて、 費用は全体矯正に比べると1/4から1/2で終了する、ワイヤーを使用した前歯だけの部分矯正について詳しくご紹介していきます。

まずははじめて部分矯正に興味を持った方へ、仕組みや治療の流れを理解した上で、安心して部分矯正をスタートできるようにご案内します。 実際お問い合わせいただいた質問の回答や、症例、治療にかかった費用も掲載しておりますので、検討の参考になれば幸いです。

部分矯正について詳しくご説明します

部分矯正はこんな方にオススメです!

  • 3ヶ月後の結婚式までに歯並びを治したい
  • 就活、転職、婚活のために短期間で笑顔に自信を持ちたい
  • 子供の面接や、卒園式、入学式前に両親の歯並びをなんとかしたい
  • 子供の頃に全体矯正経験アリ。大人になってから前歯だけ気になってきた
  • 歯並びだけでなく歯の形も気になる
  • 長期間、痛い治療は通う自信がない
  • 低予算で歯並びをキレイにしたい
  • 運動部なので口の中をケガしそうな全体矯正は嫌だ

「毎月の通院や調整の度に歯の痛みに耐える日々はもうたくさん。でも最近また歯並びが気になる・・・」
「来年の就職活動前に、ガタガタの前歯を治して好感度をUPしたい」
といった以前矯正をした経験のある方や、短い期間で結果を求める方にもオススメの治療方法です。

部分矯正がおススメの理由はこちら

部分矯正のメリットとデメリット

部分矯正と全体矯正・補綴(ほてつ/差し歯)矯正を比較すると以下のようになります。

メリット

  • 治療期間が短い(約3~8ヶ月程度)
  • 費用が全体矯正の1/4~1/2ですむことが多い
  • 動かす歯の本数が少ないので痛みが少ない
  • ほとんどの場合、歯を抜かずに治療できる
  • かぶせ物を用いて歯列を整える治療(補綴矯正)
    に比べ、歯を削る量が少なくてすむ
  • 食事や歯磨きなどの毎日のケアがラク
  • 歯の形をキレイにすることができる
  • 低予算で歯並びをキレイにできる

デメリット

  • 歯の表側にブラケット(矯正器具)をつけるので
    多少目立ってしまう
  • 症状によっては全体の矯正より出来上がりが
    劣る場合がある
  • 歯が並ぶスペースが不足している場合は、
    歯を細く削る必要がある
  • 出っ歯は治りにくい場合がある
  • 奥歯の咬み合わせに大きな問題がある場合など、
    部分矯正で対応できない症例がある
  • 保定装置(リテーナー)をきちんと使用しないと後戻りすることがある

部分矯正の治療と費用

にしお歯科ホームページは、厚生労働省より通達され2018年6月1日より施行された医療広告ガイドラインに従い、症例写真は撮影したデータそのままを使用しています。
治療の内容、費用、治療等の主なリスク、副作用についての詳細説明を付加しています。
また、医療広告ガイドラインに従い患者様の体験談を削除いたしました。

にしお歯科監修 部分矯正コラム

当サイトについて

「にしお歯科」監修 大阪部分矯正・プチ矯正ナビでは、はじめての部分矯正を検討されているみなさまに、部分矯正治療の流れやプチ矯正のメリット、デメリットをご紹介しています。
治療例やよくある悩み、疑問点にお答えするQ&Aのほかに、お問い合わせフォームもご用意しています。
まずはお電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

更新情報

部分矯正の治療の流れについて

よくある質問

監修:にしお歯科

〒560-0083 大阪府豊中市新千里西町 1-2-11
千里中央アインス101
・西町3丁目バス停前
・駐車場3台完備

アクセス/医院紹介はこちら

PAGE TOP